みんなのチャトレ名鑑

~チャットレディを徹底評価!情報満載の完全無料ランキングサイト~
トップ > 無料ポイントの有効な使い方

チャトレ検索

いろいろなチャトレのククリ

5分でわかるチャット

オモシロ情報

PR


dxlive

5分でわかるライブチャット

 無料ポイントの有効な使い方

無料お試しポイントでフィニッシュするには

10分をいかに有効に使うかが重要!
登録をすれば、もれなく無料お試しポイントがもらえるが、チャトレのことを知らないうちは特に、タダでもらったポイントをいかに有効に使うかが重要になってくるのでその有効な使い方を伝授しよう。

ポイントは10分なので、チャット画面右上の表示では30秒おきに0.5ポイントずつ減っていくのだ。チャットで会話をする分には上乗せされないが、機能を使った場合はポイントの減りは当然早くなるので、注意が必要だ。

10分間、会話をするのもアリだが、チャットでフィニッシュ体験をするにはどうしたら効率がいいのか。

会話は最大で6分までが限界となる。というのも、残り4分でコキコキして放出する時間をとっておかねばならないからだ。この4分とは、男性の平均マスターベーション時間で意外と短い。
オイラは自分の時間を計ったことはないのだが、この4分では足りないというのが本音だ。また会話は6分だとすると、最初にチャットに入ったら挨拶して軽く自己紹介。その後にチャトレを脱がしていくのだが、きっちりヌクまでの時間をチャトレに伝えるわけにはいかないのも本音。



覗きモードで入るときはひと言挨拶を

人として挨拶は重要だ。
そこでチャトレが脱ぎやすい空気を作っていかないとだめというわけだ。

しかし待機しているチャトレだと、会話中心なので、話は尽きることなくそのまま10分過ぎてしまうというケースもよく耳にする。その場合は、ライブ中バイブ中のチャトレの部屋に行くことをおススメする。

面倒な会話のやりとりはないが、最低限の挨拶を小窓で一言してあげれば、ほぼ10分、まるまる神経をムスコにむかせてヌクことが可能という手はずだ。

そこで楽しければ続けてポイントを買えばいいわけだし、ちょっと違うかなと思ったら、一言あいさつしてから次のチャトレの部屋に行ってしまえばいいのだ。



ポイントの残高を確認しよう

ムスコはウズウズ、ハートはドキドキ
常に右上のポイント残高を確認しながらムスコの心拍数を見ながらの焦りはみな同じだろう。

部屋に入ってすぐメインボード上でタイプしてきたり、マイクを使って音声で挨拶してくれる女の子であれば問題ないが、時々いきなり小窓メッセージで挨拶があると、メインボードで返信してはいけないと思って、ついつい小窓メッセージを利用しがちだ。

もっとも、写真の女の子が可愛いから女の子の部屋に入り、ポイントを使い切ってしまうというパターンが多い。また他のお客さんとチャトレが会話しているチャットの部屋に入ってしまっても、話の途中で何が起きているのかを把握するまでにポイントがなくなってしまうというケースにも気をつけておきたいところだ。プロフィールの写真もコメントもいろいろとみてからチャトレを見定めるのをおススメしたい。


無料お試しポイントでフィニッシュするには

今のヌキを大事にするか、今後の付き合いを考えて
チャトレを大事にするかは貴方次第!
無料ポイントは通常10分間チャットで遊べるポイントだが、部屋に入って覗きメッセージと呼ばれる小窓メッセージを一度送信すると上乗せ料金となるため、チャット料金に加えて小窓メッセージ代として別途1ポイントが減ってしまうのだ。

メインボード上でタイプする分には特にオプション料金の発生はないのだ。マイクを使って音声で挨拶してくれる女の子であれば問題ないが、時々他のお客さんもいないのに、、小窓メッセージで挨拶してくる女の子がいる。メインボードで返信してはいけないと思ってしまい、ついつい小窓メッセージを利用すると、上乗せ料金がかかるので、なるべくメインボードで返信するのが得策といえるだろう。

一部のチャトレには稼ぐことだけを目的としてあらゆる手段で上乗せポイントをもらおうと、遊び方を良く知らない会員から小銭を稼ぐ手段として小窓メッセージを悪用しているケースもあるとか、ないとか。ただ、ほとんどのチャトレの場合は、他のお客さんがいない時ならチャットに入室したらメインボードで挨拶してくれる。万が一、このようなチャトレに出くわしたら、スマートに回避しよう。

但し、トラブル回避のためにも一つ気をつけておきたいことがある。それはすでにメインのお客さんが部屋にいいた場合、メインボードで話している途中にいきなり邪魔するような会話は人として絶対に避けなければならない。 メインでチャットで遊ぶのなら10分間フルに遊ぶことができるのだが、もし会話を好まないのであれば、覗きモードでバイブ中のチャトレの部屋に入ることで、得した気分でおいしい10分間となるだろう。 どうしても見知らぬ女の子との会話ができないという人でも、いいとこ撮りのシーンだけ集めたビデオが一定期間視聴できるオンデマンドタイプのビデオも有料サービスで受けることができるのがうれしい。


チャットのおもしろさは底が深い

オイラはもともとエロ動画が大好物だったので、企画モノ女優モノなどジャンルを問わず、マスターベーションのネタになる動画のアダルトビデオ(AV)しか興味がなかったのだ。でも今は、AVといっても流れがだいたい決まっているせいかややマンネリに思うこともしばしばあるので、最近は何が起こるかわからないハプニングバー的なライブチャットが楽しくてしょうがないのが本音だ。

← 2. カンタン!チャットの楽しみ方    ↑ トップに戻る    4. チャトレの選び方 →