みんなのチャトレ名鑑

~チャットレディを徹底評価!情報満載の完全無料ランキングサイト~
トップ > 裏情報: 某チャットサイト体験記

チャトレ検索

いろいろなチャトレのククリ

5分でわかるチャット

オモシロ情報

PR


dxlive

裏情報

某チャットサイト体験記

無料登録

無料登録にはクレジットカード番号を記入するところがあって、最初は戸惑いつつ、アダルトネット業界の最大手サイトが提携サイト ということなので、思い切って登録してみた。
無料なので当然なのだが、他に隠れ費用を請求されることはなかったので、ひと安心。馴染みのないD2Passという名前がでてくるが 決済を請け負っているところの名前がD2Passなのだそうだ。作成したアカウントはEメールアドレスがログイン名で、 チャットで使用するためのスクリーン名というニックネームは4つまで作れるというから名前を使い分けたいときに便利だ。 ログインしてみるとそこには10ポイントが入っていた。(実は2,3日くらいクレジットカードの請求が来ちゃう のではないかとヒヤヒヤしてたが、そんなことはなく、ここは決済とかがきちんとしているという印象を受けた。


無料ポイントは得した気分

遊び方と料金についてを読んでいると、どうやら1ポイント200円とやや他のサイトに比べたら高めの設定であることに驚きを隠せなかった。10ポイントということは2000円くれたということだ。2000円をもらえるということは、つまりその何倍ものお金を使ってしまうのかと直感が沸いた。しかしその直感は見事に打ち砕かれた。

夜の9時を回ったころで、試しに10ポイントをどの女の子に使おうか選ぶことにした。今までなら大好きなAVの新作をダウンロードしてシコシコ抜いている時間だ。 その夜からライブチャットにのめりこむことになるのだ。

XXXちゃんの待機映像をみていて、時々こちらに向かって手を振ってニコッとしている。 「か、か、かわぃ~。(魂の叫び)」その言葉が脳内に異常な興奮を覚えさせ、その可愛すぎる女の子のチャット部屋に入ってみたのだ。すると、入ってまもなく女の子が「はじめまして、よろしくね。」と、挨拶をしてきた。実はライブチャットのライブというシステムがいまいちわからなかったので、しーんと言葉を返せずに そのままにしてたら、「お名前はXXさんでいいですか?」とオイラの名前を読んでくれたではないか。

今までは画面の向こうでいくらフェラや騎乗位でカメラ目線の女の子はいても、自分だけの名前を読んでくれる相手はいなかったので、とても新鮮だった。
一通りのあいさつを交わしたあとは、口下手なオイラを察してくれたのか、無言が嫌だったのか、カメラ目線で「どんなことしたい?」などと聞いてくるではないか。頭では「XXXを身包みはがして恥ずかしいカッコさせておまんこをなめまわしてやる~。」といいたかったが、嫌われたくないというモテたい!根性がオイラの脳をコントロールしたために、思わず「よろしければブラをとってくださぃ。」といやらしいヤブ医者みたいな口調で聞いてしまったのである。

ドキドキして股間は膨らむし、冷や汗をかくわで、まったく、何をしたらいいのか全くわからぬままライブチャットのデビューを飾った35歳のオイラだった。 だって、普通女の子にブラとってとか言わないでしょ(笑)。
女の子といい感じになったら、中学のときに友達と回し読みしてたホットドッグプレス(現在は趣向が変わって残念)という雑誌に教えてもらった、自然なブラの外し方でスマートに外すでしょ。(あ、これはオイラの場合ね。)

ただ、女の子がブラをとるところで残り4分となってしまい、焦るオイラを察してくれたXXXちゃんはなんとも大胆にもパンツまで脱いでくれた。なんかオイラがわざとじらしているように思えたらしく、ミニスカの奥で影に隠れていたおまんこは既に汗をかいていたようだった。

(え、この後も書いちゃう?)その後は手でおまんこを隠しながらもM字開脚を披露。そして隠れていたおまんこが指の間からお目見えするやいなや、クリトリスをコリコリしだすではないか?!どうしたらいいんだろうと、目の前のXXXちゃんの股間を直視したまま、気が付いたら、無意識にデカく膨らんだムスコをこすりだしていた。チャット画面にある残りのポイントに目をやると、もう1ポイントの文字が・・・。ここまで観れてたのに、ここまでオイラのために大事なおまんこを見せてくれているのに、もう終わりかと思ったときに、チャット画面のところに購入ボタンを発見。チャットしながらポイントが買えるシステムのようだ。XXXちゃんは人気の子だろうし、せっかく知り合えたわけだと思い、ポイントを購入してみた。すると、目の前の数字が増えた瞬間にXXXちゃんからの一声、
「いっちゃうぅ!」
そんなヒクヒクしたおまんこをみつめながら何とかその合図からわずか10分ほどで僕のムスコはXXXちゃんに向けて発射することができたのであった。ポイント購入してしまったが、普段10分でAVみてオナっている男であれば ちょうどお試し一回分のヌきだと考えれば、とても不満とはいえない。

女の子のイク姿が無料で見れたのはラッキーだったのかもしれないが、XXXちゃんとは、それからもうかれこれ2年の仲にまで発展してしまっている。
※実在のチャトレなので、XXXちゃんと名前を伏せてあります。


チャトレは粒ぞろい

年齢は18歳から上は54歳くらいまで(もっと上の人がいたら教えてください。)、可愛い女の子もそうでない子も、いろいろバラエティに富んでいる。 顔出しの女の子も意外と多く、待ち合わせしてるチャトレにもちらちら目がいく。
可愛いギャルからお嬢様系、主婦や熟女とよりどりみどりというわけだ。 チャトレといっても本業でやっている女の子は多くない。看護士から読者モデル、ガールズバーの店員、元風俗嬢 タレント、AV女優、大学生や大手企業の会社の受付、はたまた元自衛官や現役の中学校体育教師など、基本的に みんなお小遣い稼ぎでチャトレをやっているようだ。

総評

オイラもライブチャットというものにもっと早く気づいていればどれだけオナニーのバリエーションが増えていたのだろうと悔やむところだが、無料ポイントと気遣いのできるチャトレがいてくれるようなお店であれば、このお試しシステムはお得であるといえるだろう。

↑ トップに戻る